「才能がない…」と諦めてしまう前に、知っておきたいたった1つのこと

更新日:

はようございます!タツミです。

 

これを読むと声優を目指す上で
一番大切なものがわかります。

 

 

それさえ分かれば、
あなたはどんな役でも自在に演技し、
たくさんのファンに囲まれて
多くの感動を与える声優になれるでしょう。

 

逆にそれが分からないと、
どんな役も演じることはできません。
ファンもいなければ、仕事すらなく、
ただただ無駄に時間を過ごすだけです。

 

 

の大切なものとは
あなた自身の「意思」です。

 
アメリカ有名な映画監督
デヴィッド・マメットの言葉を引用します。

 

 

演技をしたいという意思があれば、
誰でも演技することはできるのです。

 

「演技をしたいのだけれど、上手くできない」

 

と苦しんでいる人は、才能がないのでは
ありません。

 

意思がないのです。

 

 

以前の記事で、
「続けることが才能だ」と書きました。

 

 

※[七五三の法則]をぶち壊せ!声優に必要な才能とは…

 

 

続けることも意思が必要です。

 

 

あなた自身がどうしたいのか
という意思が全ての土台になっています。

 

意思を強く持つための
簡単なワークをしましょう。

 

[STEP1]

紙とペンを用意します。

 

[STEP2]

そこに自分が将来、
どんな声優になっていたいか
書き出してみてください。

 

※アニメの主役を5本やっているとか、
歌も出して、武道館ライブ!とか、
そういう大きな夢を書き出してください。

 

[STEP3]

1つだけではなく、
思いつく限り、たくさん書き出してください。

 

[STEP4]

書き終わったら、
ひとつひとつ自分の中で
どんな状況か想像しながら
読んでください。

 

 

ドキドキワクワクしてきましたか?
こうなりたい!という気持ちが
沸いてきましたか?

 

それがあなたにとって
大切な「意思」の土台になります!!

 

この気持ちとそうなるぞという意思があれば、
あなたはどんな難しい役にでも
チャレンジし、乗り越え、大きな成功と
たくさんのファンを得ることになるでしょう。

 

 

この気持ちと意思がなければ、
あなたは声優として認めてもらえず、
「お前には才能がない」「無駄だ」「諦めろ」
と周りからバカにされ、やめていくのです。

 

 

なら今すぐ紙を用意してください。
紙とペンを用意してください。
裏紙でも鉛筆でもかまいません、
今すぐ手に取ってください!

 

この記事を読んで、質問や感想があれば
是非コメントしてくださいね。
相談も受け付けていますよ。

 

ここまで読んでいただき、
ありがとうございました。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで「いいな」って思ってくれた方は
下のボタンをクリックしてくれるととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ

336ad

336ad

-声優に必要な考え方
-, , ,

Copyright© 声優講師タツミの公式ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.