はようございます、タツミです。

 

 

今回はメルマガ読者ではないですが、
過去いただいた質問から
皆様に共有したいと思います。

———————————————–
これから養成所に入ろうと思うのですが、
入って突然手を挙げるのは少し恥ずかしいです。

そこで入ってすぐ出来るアピール方法と、
どれくらいたったら手を挙げ始めていいのかを教えて下さい。
———————————————–

という質問です。
ありがとうございます。

 

 

ぐにできるアピール方法としては、
1.レッスンで一番初めに教室に入ること
2.大きな声で挨拶することです。

 

一番初めに教室に入り、教室の掃除や片付けをし、
可能ならストレッチなどの準備運動をして待つのが良いでしょう。

 

実践形式で教える養成所ですと、
準備運動はスタジオで行えないので、
事前に済ませましょう。

 

大きな声で挨拶することはとても重要です。
せっかく挨拶をしても「おはようございます…」と小さな声では
相手にいい印象を持ってもらうことはできません。

 

講師の方、エンジニアの方、マネージャーの方など、
見かけたら自分から率先して「おはようございます!」と
大きな声で挨拶をしましょう。

 

とは、席が自由なのであれば、
なるべく講師の目の前の席を確保するようにしましょう。

 

挙手に関しては、本当ならできるかできないかに関わらず、
課題が挙手制なら初めに手を挙げるのが良いです。

 

恥ずかしいのは「失敗したら怖いから」ですか?

 

基本的にレッスンは「失敗しても良いところ」です。
現場でできないミスや失敗をレッスンですることで、
現場に出たときに同じミスをしないようにするのです。

 

レッスンで失敗したからといって、
評価が下がるということもありません。

それよりも、積極的にトライして失敗を恐れずに
チャレンジしたことにより、
高い評価をもらえることの方が多いです。

 

ひとつ重要なことをお伝えします。

 

養成所は、演技を学ぶ場ではありません。
事務所に入るためのオーディションの場です。
中学や高校みたいな学校ではありません。

 

学校では手を挙げるのは恥ずかしいかもしれませんが、
養成所では当たり前のことです。

 

当たり前のことができないと、
基本的には「評価が下がる」ことになります。

 

遅刻をする、挨拶をしない、レッスンに率先して参加しない。
僕自身もこういった生徒を受け持つことがあります。

 

そういうときに感じるのは、
「この子は本気で声優になろうとは思っていないんだな」ということです。

 

講師やマネージャーも、本気の人には本気で応えます。
ですが、本気でない人には、こちらが本気になっても疲れるだけなので、
何も言わなくなります。

 

僕は、私は、「本気です」ということをアピールする、
だから「こいつは本気だな」と感じてもらい、
自分のことを覚えてもらうことができるのです。

 

いかがでしょうか?
あなたも同じように悩んでるなら、
少しは参考になりましたでしょうか?



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで「いいな」って思ってくれた方は
下のボタンをクリックしてくれるととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ