多くの声優志望、新人声優によくある○○

更新日:

はようございます、タツミです。

 

今、僕が演出として関わっているボイスドラマがあります。

 

ディレクションを取っていて感じることは、
「もっと台本を読み込んで欲しい」ということです。

 

多くの人は「自分のセリフをどう読もう」
ということに意識が向いていて、
他のことが抜け落ちていることが多いです。

 

人間関係、状況、心理状態、ストーリー、葛藤などなど
意識することは「セリフ」以外にたくさんあります。

 

それは全て台本から読み解いていかなくてはなりません。
そして「効果的な選択」をしていく必要があります。

 

「自分のセリフをどう言おうか」という表面だけでなく、
明確な「理由」をもって、表現できなければいけません。

 

その明確な理由は、台本に書かれています。
台本を的確に読めることは、とても大事なことなのです。

 

どうしてそういう「表現」が必要なのか、
そのシーンで何を「表現」すべきなのかは、
台本から読み取るものなのです。

 

「お前!台本も読めないのかよ!」

 

なんて、ダメ出しをもらわないように、
しっかり台本を読めるようになっておきましょう。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで「いいな」って思ってくれた方は
下のボタンをクリックしてくれるととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ

336ad

336ad

-コラム
-, , , ,

Copyright© 声優講師タツミの公式ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.