はようございます、タツミです。

 

 

「声優になるのに何をしたらいいのでしょうか?」
「高校生なのですが、今からできることはありますか?」

 

という質問をいただくことがあります。

 

 

この手の質問をいただくと個人的に非常に困ります。

 

 

ぜかというと…

 

「質問が漠然としていて明確に答えられない」からです。

 

 

なので多くの場合、こちらから質問を返すことが多いです。

 

もちろん、まだ声優としてのトレーニングをしていないので、
わからないことがたくさんあるのだと思います。

 

の状態をわかりやすく言うと
「すいません。お腹すいたんですけど、
このあたりで何かオススメのお店ありませんか?」

 

と聞かれている状態です。

 

それも「街中を歩いていたら突然聞かれている」のです。

 

 

相手の好みもわからないですし、
今どんなものが食べたいかもわかりませんし、
突然それだけ言われても聞かれた方はびっくりしますよね?

 

 

ですが、割とこういう人は多いのです。

 

例えばこれがこういう聞き方ならどうでしょうか?

 

「すいません、初めてこの地域に旅行にきたんですけど、
観光地回りすぎてまだお昼ご飯を食べていないんです。

 

せっかくなので地元の人がオススメできる
地元の料理を食べてみたいのです。

 

この地域に来たら○○料理を食べたらいいと
雑誌やコラムで読んだことがあるのですが、
このあたりでオススメの○の料理のお店はありませんか?」

 

 

一つ目の質問の仕方と、
今回の質問の仕方では、

 

「答え方が全く違う」ということは
想像できるでしょう。

 

分が得たいものがあるのであれば、
なるべく明確にした方が良いです。

 

それが得たいものを得るための一番のコツです。

 

つまり、
「質問力」を鍛えることが成長への一番の近道なのです。

 

 

それには、具体性が重要です。
1.今の状態
2.理想の状態
3.何を得たいか

 

最低限この3つを意識して質問するのが良いです。

 

体的な質問をすることで、
自分が知りたいことを具体的に知ることができます。

 

具体的に知ることで、
あなた自身が行動しやすくなるのです。

 

是非意識して「具体的な質問」を
できるようになりましょう。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで「いいな」って思ってくれた方は
下のボタンをクリックしてくれるととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ