はようございます、タツミです。

 

「声優として一番大切なことは何ですか?」

そんなことを聞かれることがあります。

 

あなたはどう思いますか?

演技力?読解力?人間力?素敵な声?

 

いろいろな意見があると思います。

 

「プロ」としての前提条件でお話するのであれば、

今回のテーマは絶対に外せないのです。

 

それは「体調管理」です。

 

夏は体調を崩しやすい

夏という季節は、

実は意外にも体調を崩しやすい季節なのです。

 

あなたの周りに、風邪を引いている人はいませんか?

熱中症気味の症状を訴えている人は?

 

温暖化の影響か、年々暑さが増していますね。

 

厚生労働省のページで統計を確認すると

平成7年には熱中症患者の死亡数が318人、

それが平成27年には968人にまで増えています!

 

10年でおよそ3倍です。

 

これは熱中症による死亡数の統計ですから、

全ての熱中症を含めたらもっと数は多くなるでしょう。

 

エアコンによる影響

夏になるとさらにエアコンによる影響も出てきます。

 

高温多湿の日本の環境には、

エアコンがなくてはならない存在となっています。

 

家ではエアコンはあまり使わない、

そんな家庭もあるでしょう。

 

ですが、街中にはエアコンをガンガンかけている

ショッピングモールや飲食店はたくさんあります。

 

声優という職業で言えば、

スタジオ内はエアコンがガンガン効いています。

 

機材の熱を抑えるという目的が一番大きいですが、

スタジオ内のエアコンはとても身体を冷やします。

 

屋外の気温と、屋内の気温の差が

もっとも大きくなる時期といってもいいでしょう。

 

しかも、冬場と違って、

夏は基本的に薄着で活動するため、

エアコンによる冷えはダイレクトに影響します。

 

「夏風邪はバカがひく」

なんていう言葉がありますが、

今の状況を考えると夏風邪はもはや現代病です。

 

 

夏場に多い体調不良

ここまでの話をまとめると、

夏場には

1.熱中症

2.エアコンによる冷え

の2種類の体調不良がよく見受けられます。

 

それぞれにはそれぞれの

簡単な対処法があります。

 

ちょっと意識するだけで

かなり防ぐことができますので、

是非普段から心がけてください。

 

熱中症の対策

まずは熱中症の対策からです。

 

テレビでもよく言われていますが、

こまめに水分補給をする

これが何よりも大切です。

 

思っている以上に、汗で水分を奪われます。

 

喉が渇いてから飲むのではなく、

喉が渇く前に少しずつ補給するというのがポイントです。

 

合わせて塩分(ミネラル)の補給も行いましょう。

最近では塩分補給タブレットなども出ていますので、

手軽に補給できるようになりました。

 

1時間の運動で約1リットルの汗をかくといわれています。

そこには約3gの塩分が含まれています。

 

水分だけを補給し続けると

体内の塩分濃度が薄くなり、

これも体調不良の原因となるのです。

 

スポーツドリンクなどを飲むと、

水分補給とミネラルの補給が同時にできるので、

オススメです。

 

ただし、糖分が多くなっているので

スポーツドリンクの飲みすぎには注意しましょう。

 

エアコンの冷え対策

飲食店内やスタジオ内は

容赦なくエアコンが効いています。

 

他の人のことを考えると、

自分一人のためにエアコンの温度を調節するのは、

ほとんどないと思ってください。

 

一番簡単な対策は

羽織れるものを一枚用意すること

 

僕は薄手のカーディガンを使っています。

 

それでも足りない人は、

カイロなどを持ち歩いている人や

マフラーを持ち歩く人もいます。

 

身体が冷えると声も出しづらくなりますから、

身体を冷やさないための工夫が必要です。

 

プロになるなら体調管理は必須!

いつ現場が入るかわからないのが

声優をはじめとする芸能の仕事です。

 

「明日、オーディションなんだけど?」

と電話が来ることも多々あります。

 

そのときに「すいません、体調が…」

などとは言っていられないのです。

 

また、よくあるのが

「もともと身体が弱くて…」と言って

年中風邪をひいている人。

 

あなたの周りにもいませんか?

もしかして、あなたがそうだったりしませんか?

 

「体調管理ができない」

これだけで、仕事がもらえない可能性もあります。

 

「そんな体調を崩しただけで」

と思うかもしれませんが、

体調が崩れれば収録などで

いろいろな人に迷惑をかけることになります。

 

「今元気でも、収録までに体調を崩すのでは?」

などとマネージャーに思われてしまったら、

仕事がくる量は、激減するでしょう。

 

そんなことにならないためにも、

日ごろから体調管理は心がけておきたいものです。

 

夏場の体調管理の基本

今回の夏場の体調管理についてまとめます。

 

1.喉が渇いたと感じる前にこまめに水分補給

2a.水分と合わせて塩分やミネラルを補給

2b.スポーツドリンクなら水分もミネラルも同時に補給できる

※ただし、糖分が多いので飲みすぎ注意

3.冷え対策に羽織れるものを持ち歩く

※マフラーやカイロも便利です

 

以上が、夏場の体調管理の基本となります。

 

 

プロになってから体調に気をつける、

では遅すぎます。

 

体調管理は習慣ですので、

今すぐ始めてください!

 

今日出かけるときに、

一枚羽織るものを持っていってください!

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

-追伸-

明日、明後日に都内でワークショップを

開催いたします。

どなたでも参加可能ですので、

気になる方は詳細をご確認ください。

【ワークショップのお知らせ】



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで「いいな」って思ってくれた方は
下のボタンをクリックしてくれるととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ