おはようございます!

 

 

演技に才能はいらない!

あなたの「演技の壁」をぶち壊す

アクティングトレーナーのタツミです。

 

今日は趣向を変えてちょっとしたコラムを

配信したいと思います。

 

最近だとスマホアプリなどで配信も

簡単にできるようになりました。

 

ツイキャスやニコ生、LINE LIVE、Showroomなどなど、

動画配信、ラジオ配信はもちろんのこと

nana、MixChannel、LisPon、Coepyなど、

投稿アプリも増えていますね。

 

昔に比べたら「表現活動の場」というものが

一段と身近に見つけられるようになりました。

 

それにより、

多くの人が気軽に「演技」できるようになりました。

 

声劇をしたり、セリフ枠をしたり、

お題セリフを投稿したり、歌ってみたり、

誰でも簡単にできるようになっていますね。

 

初めは、投稿するのが楽しい、演じるのが楽しい、

と、気軽に始めてみたものの

続けていくうちに「もっと上手くやりたい」とか

「いろんな人に聞いてもらいたい」とか

「もっと認められたい」

考えるようになってきます。

 

でも、「思ったようにできない」、

「どうしたらいいかわからない」、

そんな風に感じる人も多いのではないでしょうか?

 

・どうしたらもっときちんと発声ができるのか?

・滑舌をよくするにはどうしたらいいのだろうか?

・もっと感情表現ができるようになりたいのだけど?

・セリフにリアリティを持たせるには?

そんなことを考えている人がたくさんいるのです。

 

ですが、一つ問題があります。

演技を独学で勉強するには限度がある。

という事実です。

 

僕のブログを読んでくださってる方には、

すでに専門学校に通っている方、

養成所に通っている方も

大勢いると思います。

 

そういった方からよく頂く悩みは

・台本をきちんと読むためには?

・役作りがうまくできない…

・他の人と同じような表現になってしまう…

 

そんなことをよく聞かれます。

 

僕がこうしてブログを書いているのも、

ワークショップを開いたり、レッスンを提供するのも

僕が実際に同じように悩み、

乗り越えてきた過去があるからこそ、

みなさんにはもっとスムーズに

声優の道を歩んでもらいたい

そんな想いがあるからです。

 

専門学校や養成所に通っているだけで

「演技がうまくなる」のには限度があります。

 

それは、集団で行うレッスンでは、

個人の「演技の壁」に対してのアプローチは

全くといっていいほど行われないからです。

 

つまり

「自分の問題はそれぞれが自分で解決しろ」

と丸投げされている状態なのです。

 

学校の授業を思い返してみてください。

数学が苦手で全然授業が理解できないとしても、

先生はかまわずにどんどん授業を進めていきます。

 

できない人は、「諦める」か「家庭教師をつける」か

「学習塾に通う」かといった選択をすることになります。

 

専門学校や養成所でも全く同じことが起こります。

「壁」にぶつかったとき、

それに対処するのはあなた自身なのです。

 

講師の人は、あなたの個人的な壁のことまで、

細かく対処はしてくれません。

 

僕はそんなあなたのために、

メルマガを書き、ブログを書き、

対面でのレッスンを提供しているのです。

 

あなたが抱えている演技の問題を、

一秒でも早く解決し、突き進んで欲しいと思っています。

 

今あなたは演技の壁を抱えていますか?

抱えているのであれば、僕が力になります。

 

それがアクティングトレーナーの仕事なのです。

 

ただ、演技を教えるだけではなく、

あなたが個人的に抱えている問題を

一つ一つ解決するためにいるのです。

 

何か問題があるのであれば、

是非、まずはメルマガを購読してみてください。

 

メルマガ読者の方から、

いろいろな質問を日々もらっています。

 

その質問に回答したレポートを

メルマガ登録者に無料でプレゼントしています。

 

気になることがあれば、

いつでもメールください。

 

メルマガのアドレスに返信いただければ、

僕にメールが届くようになっています。

 

【メルマガの登録はこちら】



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで「いいな」って思ってくれた方は
下のボタンをクリックしてくれるととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ