【声優志望者からの質問】発声練習について

更新日:

おはようございます!

 

 

演技に才能はいらない!
あなたの「演技の壁」をぶち壊す
アクティングディレクターのタツミです。

 

皆さんからいただいた
「質問」に関してお答えしていく、
タツミの一問一答をお届けいたします。

 

専用フォームからご質問いただいたものか、
過去個別で質問に回答したもののうち、
皆さんで共有したほうがよいものを
ピックアップして配信しています。

 

【質問フォームはこちら】

 

今回の質問はこちらです。

 

ーーーーーーーーーーーー

発声練習のしかたは
どんな練習をしたら良いか?

ーーーーーーーーーーーー

 

という、かんちゃんさんからの質問です。
ありがとうございます。

発声の基礎

よく発声について聞かれますが、
基本的には何度も回答していますし、
ブログを読んでいただければいくつか
発声に関する記事も上げています。

 

【発声/腹式呼吸に関する記事一覧】
基本的には発声の前に呼吸があります。

 

きちんと呼吸ができなければ、
発声のときに喉に負担をかけることになります。

 

腹式呼吸について

正しく腹式呼吸が行えるようになると、
お腹の正面だけでなく、
胴回り全体が膨らむようになります。

お腹の正面しか膨らんでいない場合、
腹式呼吸としては不十分です。

 

横腹や腰付近までしっかりと膨らむように
腹式呼吸のトレーニングをしてください。

 

腹式呼吸を身につけて、
息を30秒コントロールしながら
均一に吐き続けることができるように、
しっかりとトレーニングしましょう。

 

簡単な発声トレーニング

・喉に力が入りやすく、すぐに声が嗄れてしまう人
・声を出すと喉がチリチリする人

このような人は、
喉に無駄な力が入っている可能性が高いです。

 

それを改善するためには、
リップロールがオススメです。

 

【リップロール解説動画】

 

一朝一夕ではどうにもならない

発声は一朝一夕で変わるものではありません。
いろいろな人から「コツは?」と聞かれますが、
「地道に続けることが発声を良くするコツ」です。

 

「ローマは一日にして成らず」ではないですが、
発声は一日でどうにかなるものではありません。

 

野球をしたこともない初心者が、
「ホームラン打ちたいんですけどコツ教えてください」
と言っているのを聞いたらあなたはどう思うでしょうか?

 

おそらくその質問を受けた選手は
「毎日ちゃんと素振りをすること」
というようなことを答えるのではないでしょうか?

 

発声も同じです。
もちろん、発声において意識するべきことや
「コツ」のようなものはあります。

 

ですが、コツを教えても
「日々のトレーニング」を怠っている人には、
無意味なのです。

 

地道なトレーニングをいかに続けていくか、
それも一つ声優修行の道のりなのだと思ってください。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで「いいな」って思ってくれた方は
下のボタンをクリックしてくれるととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ

336ad

336ad

-タツミの一問一答, 声優になるためのトレーニング
-, , ,

Copyright© 声優講師タツミの公式ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.