おはようございます!

 

演技に才能はいらない!
あなたの「演技の壁」をぶち壊す
アクティングディレクターのタツミです。

 

皆さんからいただいた
「質問」に関してお答えしていく、
タツミの一問一答をお届けいたします。

 

専用フォームからご質問いただいたものか、
過去個別で質問に回答したもののうち、
皆さんで共有したほうがよいものを
ピックアップして配信しています。

 

今回は前回の質問の続きです。
質問の内容はこちらです。

 

ーーーーーーーーーーーー

今、中等2年生です。
医療関係の職に就きたいと思う反面、
おしゃべりが好きなので
声の仕事にも興味があるので、
進路に悩んでいます。

 

今はまだ、文系・理系の選択まで
1年と少しあるので
しっかりは決められていないのですが、
選択しなければならなくなった時、
どちらの方が自分はやりたいのかで
進路を決めていきたいとは思います。

 

声優になるとなると、
大学の学部はどこがいいと思われますか?

 

 

また、本当にやりたいのは
どちらなのか決めるためにも
声優の体験レッスンに参加したいのですが、
私の通っている学校は後期生(高等部)になっても
バイトは禁止なのでお金は
親からのお小遣いでしか得られません。

 

そこで、声優さんなどが滑舌のトレーニングに
使っているという「外郎売」暗唱を
やってみようと思うのですが、
滑舌以外にも発声や呼吸も鍛えられますか?

 

回答お願い致します。
長くなってすみませんでした。

ーーーーーーーーーーーー

 

という、あゆさんからの質問です。
ありがとうございます。

 

前回は進路について回答しましたので、
今回は「外郎売」について
お答えしたいと思います。

 

声優レッスンの定番”外郎売”

外郎売は、専門学校や養成所に限らず、
カリキュラムの中に組まれているところが多いです。

 

外郎売を「滑舌」「発声」のための
テキストとして、使うということもできます。

 

むしろ、ほとんどの養成所や専門学校では、
「その使い方」を中心にしていると思います。

 

古く慣れない言葉遣いに滑舌のパートもあり、
まさに「滑舌練習」としては
もってこいのテキストと言えます。

 

ですが、個人レッスンを受けてる生徒にも伝えていますが、
「滑舌のために外郎売」というのは、
とてももったいない使い方です。

 

「滑舌」を意識する上でも、
「外郎売が何か」ということをまずは意識すると良いでしょう。

 

滑舌発声のテキストとして扱う時の注意

多くの人が「滑舌のためのテキスト」として
外郎売を使います。

 

そうするとどうなるかというと
「難しい言葉遣いの文章」としてしか
外郎売を認識しません。

 

つまり「外郎売の意味内容」については、
一切考えることをやめてしまうのです。

 

これでは「滑舌のための滑舌練習」でしかなく、
あまり意味を成しません。

 

言葉を話すということ

滑舌というのは、なんのために必要なのでしょうか?

 

綺麗にセリフを言うため?
セリフを噛まないようにするため?

 

もちろん、そういった側面が強いでしょう。
言いづらい言葉を減らすのは、
表現者として必要な努力です。

 

では、なぜ人は「噛む」のでしょうか?
どうして「明瞭に」言えないのでしょうか?

 

滑舌練習は、その根本の原因には
「効果がありません」。

 

セリフを噛む、つまり
話しているときに噛んでしまうのには、
いくつか原因があるのです。

 

その原因には「滑舌練習」は
本当には効果がないのです。

 

これはまた次回お話ししましょう。
外郎売に話を戻します。

 

外郎売とは何か?

外郎売をテキストとして扱う上で、
必ず意識してほしいのは
「外郎売というものがどんなテキストなのか」
ということです。

 

僕は外郎売を扱うのであれば、必ず
「芝居」をさせます。

 

本来外郎売とはそういう類のテキストなのです。

 

しかも、きちんと理解していないと、
ほとんどの人が「演じる」というところまで行きません。

 

一人芝居として成立させる。

 

外郎売でそれができるかどうかが、
まず、「台本が読めるか」
「演技に繋げることができるか」という
一つの基準となります。

 

まずは、滑舌発声のための練習だとしても、
外郎売についてきちんと調べ、理解してください。

 

滑舌、発声、呼吸だけでなく、
台本読解、演技力も含めて
演技と表現の基礎を全て鍛えることができます。

 

外郎売は、とても万能なテキストなのです。
それ故に、いろいろなところで使われているのです。

 

体験グループレッスンについて

11月17日金曜18時〜21時
11月23日木曜18時〜21時、
11月25日土曜18時〜21時の3回は
体験レッスンを開催いたします。

 

17日23日は現在開催ギリギリの人数となっていますので、
その分参加者はみっちりとレッスンを受けることができます。

 

18日、19日、26日も希望者はいますので、
是非ご検討ください。
より少ない人数の方が濃い時間を
過ごすことができますので、オススメです。

 

※すでにスタジオを押さえておりますので、
キャンセルはご遠慮ください。※

 

会場は新宿駅から徒歩圏の稽古スタジオです。

【体験レッスン申し込みフォーム】

 

まずは、表現の基礎を、
それから演技の基本を学べるように
計画しています。

 

来年からのグループレッスンは、
基本的に固定メンバーとなるので、
ワークショップとは違う
濃密なレッスンや演技ができるでしょう。

 

僕も今からとても楽しみです。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで「いいな」って思ってくれた方は
下のボタンをクリックしてくれるととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ