「誰かの意見」があなたをダメにする?!あなたが大切にするべきこととは?

更新日:

おはようございます!

 

演技に才能はいらない!

あなたの「演技の壁」をぶち壊す

知識と技術で教える演技講師のタツミです。

 

最近「考えること」について

いろいろ考えています。

 

多くの人が抱える共通の問題

 

僕がレッスンでとても感じるのは、

「誰かの意見に左右されすぎる」

ということです。

 

大切なのは誰かの意見ではなく、

事実やデータであり、

それは「あなたの観察」から導き出されます。

 

決して「誰かの意見」に

惑わされないでください。

 

大切なことはあなた自身の真実

僕の好きな言葉をおくります。

 

「あなたにとっての真実とは、

あなたが自分で観察したことです。

あなたがそれを観察し、

あなたの観察によってそれが真実でなければ、

あなたにとっては真実ではありません。」

 

偉い人が言っているから

正しいわけではありません。

 

それはあくまでその人の意見であって、

あなたが「信じられない」なら

信じる必要はありません。

 

だから僕はいつもこう言います。

 

僕が言ってることが、合わない人もいる。

それなら別の人に教わればいい。

 

僕は僕が演じてきた中で、

大切だと思うことを伝えている。

それが違うと思うなら、

はっきりとそう言って欲しいし、

無理に意見を変えろとは思わない。

 

自分にとって「真実だ」と思えるものを

きちんと信じていればいい。

 

 

全てを放棄しているわけではありません。

 

僕が見ているものと同じものが見えるように、

僕自身もいろんな角度から指摘します。

 

同じ内容でも、別の例を挙げてみたり、

みんなにとって身近になるように話したり、

工夫は常にしています。

 

それをきちんと受け取っても、

「なんか違う」と感じるなら、

それはあなたにとっては「違う」のです。

 

きっと、あなたに合う人がいます。

意見はあくまで意見です。

 

自分で「たしかにそうだ」と思えないなら

それは無理に従う必要はありません。

 

本当に大切な「観察する」ということ

たくさん観察して、経験して、

たくさん「事実」と「データ」を

集めてください。

 

それがあなたの考えを

もっとしっかりとしたものにしてくれます。

 

・誰かが言っていたから正しい

・本に書いてあるから正しい

 

そうやって鵜呑みにするのではなく、

 

・それは本当にそうなのか?

・自分の人生の中で当てはまるか?

・それは自分で観察できるものか?

 

あなたにとっての真実を

探求し続けてください。

 

演技を高めていくためには、

こういった飽くなき探究心が

とても必要になります。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで「いいな」って思ってくれた方は
下のボタンをクリックしてくれるととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ

336ad

336ad

-コラム
-, , , ,

Copyright© 声優講師タツミの公式ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.