地方にいながらアクセントを治す方法とは??

更新日:

おはようございます!

 

演技に才能はいらない!

あなたの「演技の壁」をぶち壊す

知識と技術で教える演技講師のタツミです。

 

 

最近紹介できるようになった「案件」ですが

ギャラ的にもなかなかいいものがあります。

 

例えば、

・企業VPでの商品説明

・全国規模の写真広告

・某テレビCM

などなど、

 

テレビCMは配役と撮影内容によっては

10万を超えるギャラになります。

 

概ね、撮影1日で15000円前後で

ご紹介できるものが多いですね。

 

グループレッスン、

またはプライベートレッスン生には

ご紹介可能となっていますので、

「学びながらも仕事をしたい」と思っている方は

是非お申込みください。

 

【グループレッスン申込フォーム】

 

 

さて、今日は皆さんからいただいた

「質問」に関してお答えしていく、

タツミの一問一答をお届けいたします。

 

専用フォームからご質問いただいたものか、

過去個別で質問に回答したもののうち、

皆さんで共有したほうがよいものを

ピックアップして配信しています。

 

【質問フォームはこちら】

 

 

今回の質問はこちらです。

ーーーーーーーーーーーー

こんにちは、以前たつみさんに質問した者です。

 

本題の質問なのですが

①方言やイントネーションを

標準語に直すにはどうしたらいいですか?

 

②短大は寮なのですが、英語寮で日本語では

無く、基本英語で話さないといけないみたい

なのですがその間に日本語がおかしくなる

ということはあると思いますか?

 

長文失礼しました。

ご回答して頂けると幸いです。

ーーーーーーーーーーーー

という、みぃさんからの質問です。

ありがとうございます。

 

近況報告などの個人情報もあったため、

原文を少しカットさせていただきました。

 

早速、質問に回答していきますね!

 

標準語のために耳を鍛える

NHKの放送は

「基本となる標準語」となっているので、

NHKのニュースでトレーニングするのが

地方では一番いい方法です。

 

まずは「耳を鍛える」必要がありますね。

 

アクセントの違いを

聞き分けられないのであれば、

聞き分けられるようになる必要があります。

 

1.NHKのニュースを録音して

原稿を書き起こしてください。

2.その原稿を読んで録音してください。

3.NHKのニュースと聞き比べて、

 

違いを確認してください。

 

アクセントに限らず、

声優は「耳」を使いますので、

鍛えておいて損はないですよ。

 

英語を学ぶことについて

日本語のアクセントは別で練習を続けるとして、

英語をしっかりと話せるようになることは、

声優としてもチャンスが広がります。

 

まず、日本語と英語では言語として

発音の仕方が違うのですが、

日本語より英語の方が、

口をよく使います。

 

英語圏の人の方が話し方が

ハキハキしているのは、口の動きが多く、

日本人よりも滑舌で必要な筋力が高いのです。

 

英語が堪能な人ほど、

日本語の発音も明瞭な傾向がありますので、

是非頑張ってください。

 

また、日本語のアクセントは高低、

英語は強弱で、言い回しも変わります。

 

僕は指導の中で英語的な話もするのですが、

英語を勉強していて損になることは

ほぼないと思っています。

 

安心して、両方の道を邁進してください。

 

また「英語ができるからキャスティングされる」

ということもありますので、

みぃさん自身の強みとして

使えるようにしておきましょう!



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで「いいな」って思ってくれた方は
下のボタンをクリックしてくれるととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ

336ad

336ad

-タツミの一問一答
-, , , , ,

Copyright© 声優講師タツミの公式ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.