おはようございます!

 

演技に才能はいらない!

知識と技術で教える演技講師タツミです。

 

 

「ボイスサンプルを作りたい!」

そう思っても、いざ作ろうと思うと

どうしていいかわからないものです。

 

そこで、どのようにボイスサンプルを

作ってくかということを、

いくつかのポイントにわけて

更新していこうと思います。

 

まず、ボイスサンプルを作りたいと思ったら

一番初めにぶつかるのが、

「サンプル原稿」なのではないでしょうか?

 

「ボイスサンプル 原稿」や

「ボイサン 原稿」などと検索して、

原稿を公開しているサイトやブログに

アクセスすることが多いと思います。

 

もしかしたら、そういった検索から

このブログに来てくれた方も

いるかもしれません。

 

 

今回はそんなボイスサンプル原稿の選び方に関して、

お伝えしていきたいと思います。

 

 



ボイスサンプルの原稿をどう選ぶか

 

ボイスサンプルを作るに当たって、

まず考える必要があるのは、

「何のためのボイスサンプルなのか」を

自分自身で把握していることです。

 

ボイスサンプルはただ作ればいい

というものではありません。

 

声優の名刺と言われている通り、

営業のためのツールなのです。

 

 

ボイスサンプルの良し悪しによって、

仕事の獲得ができるかどうかが

決まってくるのです。

 

 

それは何のためのサンプルですか?

 

今作ろうとしているサンプルは何のためのサンプルでしょうか?

 

それを明確にするところから

原稿選びは始まります。

 

そのサンプルは何のために

必要なサンプルなのでしょうか?

 

「何を言ってるんですか?

仕事を取るために決まってるじゃないですか?

それ以外にサンプルを作る必要なんてありますか?」

 

そんな声も聞こえてきそうです。

では、こう質問しましょう。

 

「その原稿でどんな仕事を

取ろうと思っていますか?」

 

一つ目のポイントはこの前提条件があるかどうかです。

  • アニメの仕事でしょうか?
  • それはどんな種類のアニメですか?
  • 子供向け?大人向け?

 

  • それは吹き替えの仕事ですか?
  • どんなジャンルの作品ですか?
  • 視聴者層はどれくらい?
  • 洋画ですか?アジア映画ですか?

 

あなたはそこまで考えて

ボイスサンプルを作っていますか?

 

もう一度考えてみてください。

「それは何のためのボイスサンプルでしょうか?」

 

 

それはどんなキャラクターですか?

 

あなたが原稿を選ぶときに意識したいのは、

「演じるキャラクターがどんなキャラクターなのか」

というポイントです。

 

例えば、ボイスサンプルを作りたいとき、

多くの人がこんな形で検索すると思います。

 

  • ボイスサンプル 原稿 少年
  • ボイスサンプル セリフ 老人
  • ボイサン 原稿 男の子

などなど。

 

そうやって出てきた原稿を使って、

サンプルを収録する人も多いと思います。

 

実際多くの人のサンプルで

同じ原稿が使われているのを耳にします。

 

では、いくつか質問していきます。

  • そのキャラクターは本当にあなたにとって魅力的なキャラクターですか?
  • そのキャラクターはあなたの魅力を引き出しているキャラクターですか?

 

もしこの2つの質問に対して

「NO」という答えが返ってくるのであれば、

そのサンプルは本当にサンプルとして

機能するものになるかわかりません。

 

 

この2つの条件を満たしているなら、

その原稿はサンプルの候補として

キープしておくべきでしょう。

 

ですが、どちらか一方、もしくは、

どちらも当てはまらないのであれば、

サンプルとして選ぶ原稿ではありません。

 

 

なぜなら「仕事を取るためのサンプル」を

作るのであれば、

 

あなたの魅力が

最大限生かされるキャラクターであるべきであり、

あなたが演じてみて

魅力的だと感じるキャラクターであるべき

だからです。

 

声優や俳優という仕事は、

いつも自分が演じたいキャラクターを

演じられるとは限りません。

 

あなたが獲得する仕事が必ずしも、

あなたの望んでいるキャラクターとは限りません。

 

ですから僕は、少なくとも

あなたが自由に演じられるボイスサンプルは、

あなたが演じていて魅力的だと思う

キャラクターを選択したらどうかと思うのです。

 

そうしたら、あなたの魅力ももっと引き出され、

あなたのやりたい、望んでいるキャラクターが

仕事として得られる可能性は十分にあるのです。

 

 

ボイスサンプル原稿の選び方まとめ

ボイスサンプルの原稿を

選ぶためのポイントは2つ。

 

1.それは何のためのボイスサンプルか知る
2.それはどんなキャラクターかを知る
それはあなたにとって魅力的なキャラクターか?
それはあなたを魅力的にしてくれるキャラクターか?

 

最低限、この2つのポイントを

クリアした原稿を選ぶべきです。

 

それができていないボイサンを

いくら作ったとしても、

ほとんどの場合が自己満足で

終わってしまうでしょう。

 

もちろん、サンプルがないよりはマシですし、

自己満足のためにボイサンを

作るというもの良いかもしれません。

 

 

実際、ボイスサンプルを

練習のために作るという人もいます。

 

サンプルとして収録することで、

自分自身の欠点や弱点、

逆に長所やできることが

見えてくることもあります。

 

 

あなたのボイサン作りに

お役に立てたら幸いです。

 

それでは!





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで「いいな」って思ってくれた方は
下のボタンをクリックしてくれるととても嬉しいです^^

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ