この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

タツミタツミ

おはようございます!演技に才能はいらない!
知識と技術で教える演技講師タツミです。

考える人

・今からやっておくことは何?
・学生のうちからできることを教えてください!

声優志望の方からそういった質問を多くいただくので、今回動画を作成しました。
【声優志望者が今からやるべきこと3つ】

動画でみたい方は約6分の動画にまとまっておりますので、上記リンクからご視聴ください。

 

このまま記事でサクっと読みたい方はこのまま読み進めていただければ約3分で読み終わります。

 

学生のうちだけでなく、今から取りかかれる内容ですので、ぜひすぐにでも意識して実践していってください。

 



日々体調管理を徹底すること

健康管理をきちんとできるようにしておくことは大事です。

中には季節の変わり目でいつも体調を崩していたり、常に身体をだるそうにしている人もいます。

体調不良だから仕方ないと思うかも知れませんが、体調を崩さないことが一番です。

 

体調を崩してしまうと、集中力が下がったり、体力が低下したり、演技をするために必要なことまで影響を受けてしまいます。

そういった意味では、あなたが常によいパフォーマンスを発揮するためにも体調管理は欠かせません。

 

また、体調管理ができていないということは、それだけで評価を下げる要因になります。

 

例えば、よく体調を崩してる人と、いつも健康で元気な人がいて、実力が同程度だとしたら、どちらかに仕事をお願いするとしたらどちらに頼むでしょうか?

「あいついつも体調崩してるし、仕事当日に体調崩されたら困る」って思われてしまったら、それだけでマイナス評価なんです。

 

そのためにも自分にあった体調管理方法、体調の整え方を見つけておくことは重要です。

 

体調管理で基本となるのは、十分な睡眠適度な運動栄養バランスの良い食事です。

是非実践していってください。

 

演技をするための体力作り

声優志望者が学生のうちから意識しておくべきこと2つ目は、基礎体力をつけておくことです。

健康のために適度な運動も大切ですが、演技をする上でも、体力はつけておくことは大切なことです。

 

あなたが思っている以上に、演技は体力を使います。

筋トレやジョギングなど、基礎体力の向上は今のうちにしておくと良いです。

肺活量が上がり、心肺機能が向上すれば、腹式呼吸もしやすくなりますし、声も出しやすくなり、楽にセリフも言えるようになるでしょう。

 

いきなり筋トレはきついという方でも、ジョギングやウォーキングからスタートすることもできますし、お風呂上がりなどにストレッチをすることも効果的です。

 

筋トレを行うのであれば、体幹と足腰を鍛えることをオススメします。

スクワットやランジ、プランクなどを中心にメニューを組んでみてください。

 



活字に慣れるためにたくさん本を読むこと

声優志望者が学生時代にやっておくべきこと3つ目は活字に慣れることです。

つまり、たくさん本を読むということです。

 

読解力をつけるためにという人もいますが、僕はシンプルに「活字になれる」ためにも本を読むことが大切だと思っています。

 

いくつかの研究によると、スマホやパソコンのディスプレイで文字を読むことと、紙に印字された文字を読むこと脳の反応が違うという結果が出ています。

 

最近は紙の書籍でなく、スマホやパソコンでデジタルの文字を読むだけという方も増えています。活字に慣れるためにも紙の書籍で読書するということを意識してみてください。

 

そうやって活字になれておかなければ、台本の文字を追うだけで精一杯になってしまい、演技どころではありません。

 

難しい本を読みましょうということではないので、ラノベでもいいですし、アニメや漫画のノベライズ作品でもよいです。

 

まずは自分が読みやすいと思う本から読み始めてみてください。

合わせて、読めない漢字やわからない言葉が出てきたらきちんと辞書をひいて、理解できるようにしておく癖をつけておいてください。